6月の事(2)・暗室の掃除と模様替え

6月は暗室の大掃除と模様替えをしました。写真教室や写真塾の人達に暗室体験をしてもらうためです。

以下、facebookから転載。

6月16日
今朝から、暗室とパソコンスペースを大幅に模様替えしています。
暗幕のカーテンレールを取り替えたり、手直し箇所がいっぱいあるのと、レイアウトを大きく変更するので大仕事になってしまいました。
おかげでリビングと玄関ホールは荷物の仮置き場となっていて、障害物競走状態です。
女房の雷が落ちる前に、なんとか明日中には片付けないと。(笑)
しばらくお休みしていた暗室作業が近日中に復活します。楽しみ〜♪

6月18日
昨日の状況では、女房も呆れるほど全く先の見えない暗室の片付けですが、今日はこれから薬品貯蔵瓶やバットを洗います。バットは現像液で変色している部分もあるので、洗うというよりは磨くという感覚でしょうか。それから流しの下を綺麗に清掃片付けすると大きな山を超えた感じになります。
今日明日とご近所の葬儀があり、なかなか作業できない状況ですが、こつこつやっていきます。

_G2A7265.jpg

6月21日
数日前からとりかかっていた暗室の模様替えと清掃が終わりました。
隅から隅までピカピカにして、清々しい作業環境になりました。
この夏は、写真教室でも暗室体験をやる予定です。
ところで、下側の写真は暗室のセーフライトの明かりだけで手持ち撮影です。カメラの性能が良くなって、こういうことが出来るようになったのはすごい事ですね。ISO25600、1/15、F2.8

_G2A7278.jpg

_G2A7283.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい!

小嶋さま
初めてコメントいたします。岡山の金友と申します。
暗室の機材とても懐かしいです。
クロメガいまだに健在なのですね。
私はカラーラボ勤務で約12年ほどこの引き伸ばし機を使用していました。その後機材もフジやダーストのオートフォーカス機にかわっていきました。
今でも、体はこの機械の操作を覚えていて、写真を拝見しているだけで、当時の音や話し声まで聞こえてくるようです。

暗室用品を大切に、綺麗に扱われている事が写真品質のグレードの高さも証明しているのでしょう。
ブログで拝見させて頂くことが出来、感謝です。

コメント有難うございます。

金友様。
はじめまして。コメント有難うございます。
ラボでのご経験がおありということですが、暗室の空間とそこで過ごした時間と言うものは、特別なもののように思えます。
私の使っているSUPER CHROMEGA C DICHROICですが、私はカラーをやらないので、
散光源の引き伸ばしでモノクロのマルチグレード印画紙を使う時にフィルターを活用する使い方でした。
右側のD5V-XLは、コンデンサーではなく、アリストのコールドライトを入れて、同じく散光源の引伸し機としてモノクロプリントに使っています。
デジタル全盛の時代だからこそ、大切なものを気付かさせてくれるのが暗室ではないかと思います。
今日は入門教室の生徒さんたちに生まれて始めて暗室作業を体験していただきましたが、何か感じていただいたようで、次回も暗室をやることになりました。
金友様もブログ等お持ちでしたら鍵コメでも結構ですので教えていただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願い致します。

No title

小嶋さま
クロメガの使用方法もマチマチですね。
ラボでの使用時にピントの調整や、散光面のムラ取りなどで苦労したことも思い出しました。
後ろのスプリングが何度も切れて修理したこと、ダイクロックフィルターの動きが悪くなりバラして掃除をしたことなどなど、愛着のわく引き伸ばし機でした。

ブログは下記になります。
ttp://kanetomo-photo.jimdo.com/ブログ/

No title

金友様。
確かにクロメガのピントは微調整がやりにくいですね。
うちのもフィルターがしばらく使わないうちに動きが凄く悪くなってしまっています。分解掃除したら直るんですか、うまく調整できる自信はないですが今度挑戦してみようかな。

それから、ブログを教えていただき有難うございました。
いろいろと勉強になる記事が多くて、改めてじっくり拝見させていただこうと思いますが、まずAEBの枚数をカスタムで設定できるのを知りませんでした(説明書をちゃんと読んでいませんでした)。ただ、お書きになっていらした、セルフタイマーを使えば一回のレリーズで自動的に5回のシャッターが切れるという項目を見つけられませんでしたが、いつもマニュアルで露出を変えているので、取りあえずカスタムで枚数を設定できるのを知ることができ有難うございました。
また、新しいi1の記事もぜひお願いいたします。
それから気がついたのですが、人違いかもしれませんが、だいぶ前にshindoさんのブログでスナップ用カメラ3台のためのストラップの写真を見たことがありますが、これって金友様と違いますか。w

No title

はい、その通りです、よく覚えておられますね。
随分、以前の私です。
セルフタイマーの件、5D3のマニュアル172P下の方へ記載があります。
5D2は記載されていないと思います。(機能はありますので可能です)
i1の件は、皆様方のブログなどを拝見し、参考にしながらやっておりますので、得意の失敗談なら記事にできると思います。

AEB

金友様。
私の5Dmk3のマニュアル172ページはバルブ撮影のページでしたが・・、170ページのAEB撮影のところでもセルフタイマーの記載はありませんでした。
そこで、実際にカメラでやってみたところ、確かにセルフタイマーで5回切れました。
これは、ライブビューで1秒〜15秒のAEB設定でも同様にできましたので、これから私の風景撮影で活用出来る機能なので本当に有難いです。
教えていただき有難うございました。
i1 Pro 2とi1 Profilerは、9月にX-rite社で勉強会をやっていただけるそうなので、しっかり学んでこようと思います。

No title

小嶋さま
説明書も少しづつ新しくしく変えているのでしょうか。
i1の勉強会羨ましいですね。地方ではそういったサービスを受けることはまずありません。
今は、ネットのみが頼りです。
勉強会の模様など、またブログにでもアップしていただければ幸いです。
今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

No title

金友様。
私も地方在住ですよ。(岡山よりは東京に近いですが・・・笑)
i1勉強会については、メールを送らせて頂きましたので御覧下さい。
プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる