11月30日・写真展「針穴写真で捉えたそれぞれの空間」

午後からのセミナー受講の前に、叶悠眞さんが出品していらっしゃる写真展「針穴写真で捉えたそれぞれの空間」を観ました。
ワイズクリエイトの木戸嘉一さんのブログ「大判カメラ日記」で写真展を開催中だと知りましたが、私も時々ピンホール(針穴)写真を撮るので興味深く拝見しました。
(会場内の撮影とブログへの掲載は、ギャラリー「Space Jing」の中澤久和様と叶悠眞さんのご許可をいただいております。)

141130A-1.jpg

当初車で行く予定にしていましたが、年内に期限の来る高速バス回数券がある事を思い出し、急遽バスと電車に変更しました。
朝靄がかかる朝でした。
高速バスはほぼ満席でしたが、昨日夜遅く予約して通路側しかなかったのに、隣が空席なのは奇跡的かも。お陰で行きは渋滞も無かったしとても楽でしたが、帰りの最終高速バスは窮屈な思いをして来たので、足腰が痛ダルいです。

141130A-2.jpg

会場では、長野電塾でお世話になっている海野さんと関さんにバッタリ会いました。
お二人はAPAの会合で昨日から東京泊りだということでした。
関さんとは9日ほど前に、上田の事務所をお訪ねしたばかりだったので、11月は本当にご縁があった月となりました。

141130A-3.jpg

叶悠眞さんは航空写真撮影を専門としていらっしゃいます。

141130A-4.jpg

今日は、会場でピンホールカメラとポラロイドフィルム(フォトラマ)を使って、記念写真を撮る事にしたそうです。

141130A-15.jpg

使わなくなった大判レンズを改造してシャッターのみ利用しています。
受付横には、様々なピンホールカメラが並んでいました。

141130A-6.jpg

右端は、ジナーの部品を利用して升に取り付けた4x5サイズピンホールカメラです。

141130A-14.jpg

叶さんの作品は、ビューカメラにピンホールを取り付け、ビルの屋上(110m)から360°を58mm、150mm、600mレンズでアオリながらポラロイドで撮影した作品です。

141130A-7.jpg

記念写真を撮るのに、海野さんにモデルをお願いして私のカメラで露出を測りましたが、½秒、F8、ISO100を手持ちで撮ったので見事にブレてしまっています。(海野さん申し訳ないです・・・)

141130A-8.jpg

左はピンホール風に焼き込みました。

141130A-9.jpg

先ほどのデータから計算して、露光時間は8分となりました。

141130A-10.jpg

被写体は、8分間動いてはいけません!。
・・・・・。
無理です!。(^^ゞ

141130A-11.jpg

普通のカメラで撮るとこうなりますが・・。

141130A-12.jpg

ピンホールの仕上がりはこうなりました。

141130A-13.jpg

8分間の露光中にカメラ側に来て写真を撮ったりしてじっとしていなかったので、その分存在感が薄くなっています。(これは心霊写真ではありませんので、念のため!)

撮影に参加させて頂いて、とても楽しかったですよ。
叶さん、有難うございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる