7月6日・入門教室東京展覧会巡り

甲府駅前街頭清掃活動の後、南アルプス市の生徒さん宅に集合して、東京へ展覧会巡りに行きました。
今回の参加者は、入門教室受講生2名、ゲスト2名です。
高速は空いていて、上野公園まで2時間で到着する事ができました。

最初に訪ねたのは、東京国立博物館の台北國立故宮博物院展です。
混むことは予想していましたが、これほどとは・・・。

140706-8.jpg

数日前の平日には、4時間待ちの時もあったそうですが、そんなに並ぶのであれば、直接台北に観に行った方が良いように思えてきます。

140706-9.jpg

140706-10.jpg

炎天下、ただひたすら並んでいるのもつまらないので、空と雲を眺めていました。

140706-11.jpg

行列が木陰に入ると涼しくて気持ちが良いのですが、ちょっと列が動くとまた炎天下の元へ出てしまいます。
飲物をワゴンで販売していたり、霧を吹き付ける扇風機もありました。

140706-12.jpg

やっと建物に入れたと思ったら、ここは単に行列の途中で、中の部屋を幾つか廻らせられた後、行列はまた外へ。

140706-13.jpg

140706-14.jpg

2時間45分で、本館に1点だけ期間限定で展示されている今回の目玉「翠玉白菜」と対面できました。翡翠の透明感が美しかったです。
それから一度外へ出て、奥にある別の建物の平成館で他の展示物を観ましたが、こちらも混雑でくたくたになりました。

140706-15.jpg

時間が遅くなってしまいましたので、昼食は上野駅の外でテイクアウトして車で食べ、この後予定していた恵比寿の東京都写真美術館へ大急ぎで移動しましたが、「スピリチュアル・ワールド」のみ観ることができました。
会場では思いがけず「岡田紅陽・神韻霊峰 七面山」を観ることができたのは収穫でした。冨士山を撮影した写真は沢山ありますが、精神性において私はこの作品を冨士山を撮影した最高傑作だと思っています。

IMG_3655.jpg

140706-16.jpg

生徒さんが、女房のおみやげにと買ってくださった「はくサブレー」です。
「はと」ではなく白菜の「はく」ですよ。
比べてみて、仕上がりはいかがでしょうかね?。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる