エプサイトプライベートラボ

塾生の酒巻澄江さんが、エプサイトプライベートラボで大伸ばしをするので、お手伝いに行ってきました。

酒巻さんは、今年は写真塾二人展の他にも幾つかのグループ展に参加され大変勢力的に活動していらっしゃいますが、この度エプサイトの審査を通り来年2月22日(金)から3月7日(木)まで(日曜休館)epSITE Galleryで個展を開催されます。

審査を通るだけでも素晴らしい事ですが、なんと「スポットライト」制度にも選考されました。
「スポットライト」制度とは、新しい展示表現を目指す優れた作品に対し、エプサイトがその挑戦意欲をサポートするべく開催費用の一部を負担するものです。公募を経て開催が決定した展覧会の中から、識者と運営委員会によって選出されます。

エプサイトの新しい会報誌に表紙写真、裏表紙、インタビュー記事写真が掲載されています。
また、次のアサヒカメラにも、見開き2ページで4点作品が掲載される予定です。

_G2A3396-2.jpg


_G2A3387.jpg

_G2A3390.jpg

_G2A3389.jpg

プライベートラボへは、始めてお伺いしましたが、巨大なPX-2000、PX5V他、スキャナー、パソコンはMacもWindowsもあり、グレーで統一された室内も色評価蛍光灯で照明もされていて素晴らしい作業空間です。
機材の使用方法などについてもスタッフの方が説明してくださいますし、質問や用紙の交換などにも迅速に対応してくださいます。

_G2A3377.jpg

MBPとタブレットは私のものを持込ました。

_G2A3374.jpg

個展会場内に展示する作品はA1ノビサイズなので小嶋工房でプリントしますが、エプサイトのショーウインドウ用にB1サイズでプリントする必要があり、プライベートラボをお借りしました。

_G2A3376.jpg

_G2A3380.jpg

プリントの大きさが変わると、全体の見え方、ディティールの見え方が変わるので、階調や焼き込み具合なども変える必要があるのですが、前日に私が修正してA1ノビのPX/MCプレミアムマット紙にテストプリントしたものを並べて比較検討していきます。

会場に展示する作品はピクトランバライタを使用するのですが、B1は当初純正紙のプロフェッショナルフォトペーパー厚手絹目の予定でプリントを開始しましたが望むようなプリントができず、いろいろテストプリントを重ねた結果、PX/MCプレミアムマット紙を使用する事に致しました。

インクジェットプリントの場合、紙によって変わる表現の違いがあるのですが、今回酒巻さんはマット系の用紙に初めてプリントをしてみて、大変学ぶところがあったと仰っていらっしゃいました。

_G2A3384.jpg

_G2A3386.jpg

滝の写真は、エプサイトの荻上照美さんから大変的確なアドバイスをいただき、完成度がアップしました。(感謝です)

色見台の横の壁には、作品をマグネットで固定し展示場と同じスポットライトで照明して階調を確認できるようになっているなど、いろいろと行き届いた配慮がされていると思います。欲を言えばもう少し引きが欲しいですね。
隣が展示会場なので、希望すればそこでプリントを確認することも可能だそうです。

今回の作品についてちょっと裏話をしますと、もしエプサイトの審査に落ちたら(私は落ちるわけがないと思っていましたが・・)甲府で行った写真塾二人展で発表するはずでした。

原版は4X5と645のポジフィルムでした。
これを写真塾でスキャニング、モノクロ化、審査の為のプリント作成を行ないましたが、ご承知のようにポジの階調幅はモノクロネガより少ないので大変苦労しました。
でも、この経験は私にとっても大変勉強になりました。
実は、酒巻さんの作業をはじめる前に自分の個展用のプリントを終えていたのですが、酒巻さんのプリント作成に取り組んでから観ると、まだまだ可能性があることに気づき結局全部プリントをやり直しました。その成果は甲府での個展でご披露させていただきました。
写真のプリントというものは、本当に奥の深いものだと思います。

来週から1月末までの間に展示用のプリントを制作するために、酒巻さんは東京から高速バスに乗って写真塾にいらっしゃいます。その熱意には本当に敬服しております。
素晴らしいプリントが展示されるのが楽しみです。
ぜひ、皆様にご覧いただき酒巻さんとお話ししていただきたいと思います。





スポンサーサイト
プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる