思い出は流れない 写真救済プロジェクト(3)(7月18日〜21日気仙沼市)

7月17日の活動が終了してから石巻に移動する時に、初めて津波の被災地を通りました。

初日、山元町へは早朝に着いていたのですぐ向かうことはできたのですが、それは躊躇われました。
私は、すぐそこにあるからと言って軽々しく足を踏み入れるべきではないと思っていました。

また、被災地の写真も撮らないと決めていました。
写真家として撮影すべきという考えもありますが、この時は撮影の仕事で来ているわけでもない私が中途半端な視覚表現をする事より、その時自分が体全体で感じるもの、感性で感じるものを大切にしたかったのです。
実際にその場に身をおくと、報道などで見るだけでは分からない深く感じるものがありました。
これは言葉にはできません。

その日は一気に気仙沼へ行くのは時間も体力も無かったので、石巻の道の駅で入浴してそこの駐車場で車中泊をして、翌早朝、南三陸町を経由して気仙沼へ行きましたが、道中車窓から見える風景は本当に辛いものでした。

私が気仙沼の「思い出は流れない 写真救済プロジェクト」に行くことにしたのは、山元町の後同じような活動をさせていただけるところを探している時に、このプロジェクトの中心になっている高井晋次さんのブログを全て読んでいくなかから、この人のところで活動をしたい、この人のお役に立ちたいという気持ちが強くなったからです。

ご自身も被災し避難所生活をしている時に、運ばれてくる泥だらけのアルバムや写真などの思い出の品を屋外のテントできれいにし始めたお姿に大変感動しました。高井さんのブログを震災前のところから現在までを読んでもらえると、本当に多くの事を学ばせていただくことができます。唐桑体育館で一緒に作業している時の会話でも、得難い気づきを与えて下さいます。(高井さんから、取材を受けた11月21日の記事を教えて頂きました。とても良くまとめてあるのでお読みいただければと思います。)


気仙沼1
こういう時のボランティア活動が初めてで、どうしたら良いのか分からなかったので、まずは気仙沼のボランティアセンターを訪ね登録しました。そこには朝早くから多くの方々が集まっていて、次々に読み上げられる様々な内容の活動を選んでいきます。
私は写真救済プロジェクトに行くという目的がはっきりしていたのですが、一応そうじと書かれた大きなラベルを貼ってもらいました。

気仙沼2
唐桑体育館です。

気仙沼3
どうしても救うことが出来なかった写真は、写真供養と書かれた所に集められていました。

気仙沼4
手作りの複写台です。

気仙沼5

気仙沼6

気仙沼7
位牌や大漁旗も展示してありました。

気仙沼8

気仙沼9

気仙沼10
2階にも沢山の展示がありました。

気仙沼11
気仙沼では泊まる所がないということでしたのでテントを持参していましたが、高井さんがあちこち電話して下さり、民宿美鈴荘さんが1泊なら何とかしましょうということで泊めて下さいました。(民宿のおばあさんのご厚意で、結局3泊させていただきましたが本当に助かりました。)朝、民宿の近くを歩きました。

気仙沼12

気仙沼13
私の作業スペースです。横に置かれたプリンターはエステー産業株式会社様から支援していただいたものですが、ふと横にはられたラベルの住所を見てビックリ仰天です!。この机では、山梨県南巨摩郡富士川町民が同じ町内の企業様から支援していただいたプリンターを使って知らずに作業をしていたのです。この偶然にはスタッフの皆さんも驚かれていました。

気仙沼14
高井さんのお考えでは、このプロジェクトでは地元の被災した人達の将来の雇用や生きがいにもしていきたいという事があったので、私は誰もが撮影できるようなマニュアル作りをやらせて頂きました。これには写真教室での経験がとても役にたちました。

気仙沼15
説明書の該当するページを書きだして解りやすく噛み砕いた解説をすることや、高井さんにモデルになっていただき、露出アンダー、適性、オーバー、とそれぞれのヒストグラムの説明用写真も撮りました。

気仙沼16

気仙沼17

気仙沼18
体育館の玄関先には、今でも見つかったアルバムなどが届けられています。

気仙沼19

気仙沼20

気仙沼21

気仙沼22

気仙沼23
複写は、コンデジを使用します。

気仙沼24

気仙沼25

気仙沼26
唐桑半島は風光明媚な所ですが、私はあまり海に近づく事ができませんでした。

気仙沼27

気仙沼28
帰りは一ノ関インターから東北道に入ったのですが、どうしても気持ちが収まらなかったので中尊寺に寄り道をしました。そして衆生を極楽浄土に導くとされる阿弥陀如来様に手を合わせてから帰路に就きました。

スポンサーサイト
プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる