スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.03.12長野電塾定期勉強会

長野電塾の勉強会に参加してきました。

今回のテーマは「クリップオンストロボの活用術」で、昨年7月の「クリップオンストロボで料理撮影」に続く第2弾でした。

運営委員の海野勝さんが、ご自身の機材を使いながら様々なメーカーのクリップオンストロボや周辺機器の特徴と、モノブロックストロボとの比較などを紹介してくださいました。

もちろん一方的に紹介するばかりではなく、参加している方々からの質問なども多くあり、参加者が実践している中からの意見交換はとても勉強になります。

海野さんが最近買った、撮影便利アクセサリーの紹介も面白かったですね。

今回は、ベリーペイントをやっていて、その写真を撮るのにクリップオンストロボの導入を検討している息子の奥さんも勉強のために一緒に参加させていただきましたが、長野電塾の皆さんにはいろいろ気を使っていただいて本当に有難く恐縮しました。(ベリーペイントというのは、臨月を迎えた妊婦さんのおおきなお腹に、生まれてくる赤ちゃんの健康と安産を願って絵を描きます。)

以下、彼女のタイムラインからの引用です。
写真家の義父の紹介で
プロのカメラマンの方たちの
長野の勉強会に恐れ多くも
参加させていただきました☺️
素晴らしい方たちの中
本当に面白かったし
めちゃくちゃ勉強になりました
ベリーペイントのために
写真を勉強しているということで
そこに活かせそうなご意見や
おすすめもたくさんいただきました☺️
早速練習!実践していきます✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。楽しみだな〜☺️

長野電塾の皆さん、有難うございました。

160312-1.jpg

160312-2.jpg

160312-3.jpg

160312-4.jpg
スポンサーサイト

15.11.13明日の長野電塾へのお誘い

facebookに載せたものをこちらにも載せておきます。

明日の長野電塾勉強会に一緒に行きたい方はいらっしゃいませんか。今回の勉強会は本部電塾から鹿野宏氏がいらっしゃいます。貴重な機会だと思いますので、プロ、アマ問わず、興味のある方はご連絡下さい。
2013年3月の勉強会の様子は私のブログを御覧下さい。
http://mikikojima.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

●11月長野電塾勉強会
今回の勉強会は本部電塾から鹿野宏氏をお迎えいたします。
前回来ていただいたのは2013年3月、2年半振りの長野です。
鹿野さんの勉強会は内容が濃い!
そして机上の論理ではなく、実際の仕事のヒントになる内容が盛り沢山です。
内容はTimeLapseやソニーα-7RIIなどを中心になると聞いています。
きっと今年の勉強会最後を飾るにふさわしい内容です。
◎日時:2015年11月14日 13:15〜17:00
◎長野市中部勤労青少年ホーム 講習室
〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
地図リンク
◎会費/一般:3000円
◎講師:鹿野宏
1956年 福島県四倉に生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業。
デジタルカメラの黎明期からデジタルカメラにかかわる。使用した一眼レフデジタルカメラ群は初期中判デジタルカメラやNikon D1 に始まり次々と導入。 現在の主力は2億画素をほこるハッセルH4DII200MS、動画性能の高いニコンD7000、ソニーNEX-5N など。
ジュエリー、アクセサリー、衣料などの商品写真を初め、人物、料理、風景、建築写真など撮影に関しては食わず嫌い。現在は一眼ムービー、超高精細画 像を中心にオペラ等舞台美術の制作にも関わっている。著書:「Photoshop CS新機能ガイダンス」インクナブラ「新・デジタルフォト講座 基礎編」株式会社Lab 「RGBワークフローガイド2007」(共著)APA
「図解 カラーマネージメント実践ルールブック」ワークスコーポレーション(共著)その他、コマーシャルフォト、プロフェッショナルDTPなどに寄稿。
セミナー:写真学会主宰カラーマネージメント講座、学校アルバム協会主催デジタルフォトセミナー、電塾セミナー、自身でも「新・優しい電塾Lab編」を開催している。
電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役

11月30日・川上卓也ライティングレッスン

表参道で写真展「針穴写真で捉えたそれぞれの時間」を観た後、川上卓也ライティングレッスンを受講してきました。
場所は不動前の新藤事務所で、数年ぶり2回めの訪問です。
久しぶりに、会場の新藤修一さんの事務所をお訪ねしましたが、いつものアットホームなメンバーなので、ご無沙汰していた気がしません。

最近は、取材で料理を撮るときもクリップオンストロボを使うので、ライティングの勉強と、導入予定の機材についての互換性テストや、集まったメンバーからのその他の情報収集がいっぺんにできて有難かったです。

ちなみにYN622C-TXでは、V850のマニュアル制御はできませんでしたがV860ではできました。

詳細は書けませんが、メインライトへの工夫や、ガミライトの使用方法などを、参加者の興味や疑問点に合わせてライティングのバリエーションを作り、カムレンジャーとiPadminiを使った分かり易いプレゼンで学ぶことができました。
私の判断で、セッティングの一部にモザイクをかけさせていただきましたがご了承下さい。
川上さんのレッスンは良いですよ。ぜひ興味のある方は受講してみて下さい。

終了後は懇親会もあり、充実した1日となりました。
午前中には長野県の方お二人と会いましたが、このレッスンにも長野県からお一人参加していらっしゃいましたので、この日は長野県人と御縁のある日でした。

(追記)
今回のレッスンは、川上家保護猫20匹分の餌代チャリティイベントでもあったのですが、少しはお役にたてたようです。良かったですね。

141130-1

141130-2.jpg

141130-3.jpg

レッスンの前には、様々なLEDの色味などを測定してみました。

141130-4.jpg

141130-5.jpg

141130-6.jpg

141130-7.jpg

141130-8.jpg

141130-9.jpg

141130-10.jpg

141130-11.jpg

141130-12.jpg

141130-13.jpg

141130-14.jpg

141130-15.jpg

141130-16.jpg

光のワークショップを受講してきました。(2014.09.24)

玉内公一さんの「光のワークショップ」を受講してきました。
会場は初めて行く六本木ストライプハウスギャラリーでした。

今回は高速バスを使ったのですが、スタートでつまづきました。
なんと!、いつも買う高速バスの回数券が品切れでした。
セブン-イレブンさん、それはあってはならない事でしょう!・・・、と思いますが仕方なく車内で購入することにしました。しかし、運転手さんからは片道しか買えないし当然回数券ではないので割高です。
この事をfacebookに書いたら、web回数券が便利だと教えてくださる方がありましたので、今度はそれを試して見ようと思います。

さて、今回のワークショップのテーマは「クリップオンストロボの活用」ということで、基本的なライティングの組み立ての復習から、様々なアクセサリーによる光の変化を学びました。

実際デジタルカメラになってからの私の仕事では、最近はジェネタイプの大型ストロボを使うことはほとんど無くなり、クリップオンストロボを使っています。

日本でも、やっと合法のワイヤレスフラッシュトランシーバーが発売されて、ますます使いやすい環境が整ってきています。

140924-1.jpg

140924-2.jpg

140924-3.jpg

140924-4.jpg

140924-5.jpg

140924-6.jpg

140924-7.jpg

140924-8.jpg

140924-9.jpg

140924-10.jpg

140924-11.jpg

140924-12.jpg

140924-13.jpg

140924-14.jpg

140924-15.jpg

140924-16_201410011805284e6.jpg

140924-17_20141001175739a62.jpg

140924-18_2014100117574137f.jpg

140924-19_201410011757428de.jpg

140924-20_201410011757441da.jpg

140924-21_20141001175745524.jpg

モデルをやってくださったのは、高宮葵さんです。
有難うございました。お疲れ様でした。














光のワークショップを受講してきました。(2014.06.20)

前日にフォト研修の講師の仕事があり、仙台に来ていました。
この日は、朝7時からのワールドカップ日本対ギリシャを観てから、直接山梨に帰らず、久しぶりに玉内公一さんの「光のワークショップ」を受講するために東京の浅草橋を目指しました。
東北道が意外と通行量も多く工事箇所も多かったので、ぎりぎりの到着となってしまいました。

140620-1.jpg

久しぶりにお会いした玉内さんでした。
ご案内では「温故知新コーナーはなしで、目一杯の講習予定です。」となっていましたが、そんな訳もなくいつもと変わらない脱線多々の名調子でしたので安心?致しました。

140620-2.jpg

今回は写真館関係の方の受講が多かったようです。
「今夜もeat it」のブログでお馴染みの関川真佐夫さんにも久しぶりにお会いできました。熱心に質問され、メモをとられる姿がさすがでした。

140620-3.jpg

今回の講習は、1968年Kodak発行の「ポートレート写真のスタジオ技術」をテキストに使いました。
写真学校のスタジオ実習で習ったブロードライトを始めとして、メインライトについての他、シャドウとシェイドについてなど陰影についての原理原則の部分を再確認して学ぶ事ができました。

140620-4.jpg

140620-5.jpg

140620-6.jpg

140620-7.jpg

途中から、STUDIO LIGHT CREWの小林淳さんもお手伝いに駆けつけて下さいました。
小林さんは撮影の他、ご自身でワークショップを行うなどされているかたで、私自身ソフトウエアの使いこなしなどでもアドバイスを頂いております。

140620-8.jpg

140620-9.jpg

会場となったアトリエピエールの2階を見せて頂いた所、大きなリトグラフのプレス機が置いてありました。
ここは、スタジオエビスの分室なのですが、昔はリトグラフの版画工房だったそうです。
置いてある作品の中に、創形美術学校版画科在学中にご指導いただいた馬場檮男先生の作品や、一年生の時の副手だった府川誠先輩の作品も置いてあり、版画を制作していた頃の事や、馬場先生の個展を観に行った時に横浜中華街の路地奥の美味しいお店でご馳走していただいたことなどをすごく懐かしく思い出しました。

140620-10.jpg

ワークショップ終了後は、近くの中華料理店で懇親会を行いましたが、途中からは、振付家、ダンサーでいらっしゃる奥様の深谷正子さんも加わり遅くまで楽しい会でした。
そのため結局家に帰り着いたのは、夜中でした。
玉内さん、奥様、受講された皆様、楽しい時間をご一緒させていただき有難うございました。

2012年4月10日光のワークショップの様子はこちら。

2011年4月長野電塾定期勉強会の玉内さんセミナーの様子はこちら。
プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。