2016.04.17 下伊那郡・伊那・駒ヶ根方面撮影会

ちょっと順序が前後しますが、4月17日に開催した4月2回目の南信州桜撮影会の様子です。

今回の参加者は直前に1人体調不良のキャンセルがあったので、結局3人(教室生さん、東京の塾生さん、東京からの一般参加さん)になりました。

前回より移動距離が長いので、最初に一番遠い所を目指しましたが、甲府で曇っていた天気がだんだん悪くなって、長野県内の高速道路には暴風警報の表示が・・・。
今月1回目も昨年も雨でしたが、共通している参加者は東京の塾生さん・・・。雨女決定です。

それにしても皆さん、横殴りの雨の中ずぶ濡れになりながらも、ひたすら桜と向き合っていたのは流石でした。
午後になって、思わずウソ〜〜っと言いたくなるような青空になりましたが、私のカメラの液晶表示パネル内に曇り(結露?水滴?)があることに気が付きました。
午前中の大雨でかなり機材を濡らしてしまったためですね。撮影は問題なくできていましたが、家に帰ってからキャップ関係を全てはずして、蓋という蓋を開けて、丸一日乾燥させました。
ちょうど翌週に大阪のPDA GALLOPで機材のフルメンテナンスをしてもらう予定があったので、分解しての目視点検と、漏れ電流、リーク値を調べて腐食による漏れ電流がないかもチェックしてもらいました。

また来年も桜巡りは実施します。

160417-1.jpg

160417-2.jpg

160417-3.jpg

160417-4.jpg

160417-5.jpg

160417-6.jpg

160417-7.jpg

160417-8.jpg

160417-9.jpg

160417-10.jpg

160417-11.jpg

160417-12.jpg

160417-13.jpg

160417-14.jpg

160417-15.jpg

160417-16.jpg

160417-17.jpg

160417-18.jpg

160417-19.jpg

160417-20.jpg

160417-21.jpg

160417-22.jpg

160417-23.jpg

160417-24.jpg

160417-25.jpg
スポンサーサイト

2016.04.04 伊那・飯田方面撮影会

南信州へ桜の撮影に行きました。
参加者は、私の地元の塾生さん、東京の塾生さん、一般参加2名で、ちょうど私の車に同乗していただける人数でした。

エリアが広いので、ちょっと早い桜もあったりしましたし、雨も降ったり止んだりという天気でしたが、皆さん1日本当に桜を堪能できたとおっしゃっていただけました。

旧山本中学校杵原校舎以外は昨年とは全然違う所を巡りましたが、大きな素晴らしい一本桜が多くて驚きました。
時間切れで訪ねられなかった桜もありましたが、これは来年の楽しみにします。

今度の17日(日)は、写真教室の生徒さんと塾生さんとで、信州の別の桜を訪ね撮影します。

現在3名の参加者なので、あと1名は同乗できます。一般の方でも興味のある方はお問い合わせ下さい。

160404-1.jpg

160404-2.jpg

160404-3.jpg

160404-4.jpg

160404-5.jpg

160404-6.jpg

160404-7.jpg

160404-8.jpg

160404-9.jpg

160404-10.jpg

160404-11.jpg

160404-12.jpg

160404-13.jpg

160404-14.jpg

2015.05.20「北八ヶ岳白駒池と八千穂高原&御射鹿池」写真撮影ツアー

150520-1.jpg

素晴らしい晴天となった撮影ツアーは、山梨から4名、大阪から高速夜行バスを使って参加して下さった方1名の計5名で開催しました。
車内では、それぞれのカメラの設定を確認しながら、基本的なお話をしました。
最初に寄った野辺山高原の平沢峠では、三脚の基本的な使い方をやり、途中花の咲いている林にも寄り道をして、クローズアップや露出についての話をしながらゆったり撮影しました。

150520-2.jpg

150520-3.jpg

150520-4.jpg

150520-5.jpg

八岳の滝は、駐車場から徒歩5分で訪ねられる場所にあり、シャッター速度の違いによる表現の違いや、NDフィルターなども試していただきました。周辺は野鳥を撮影するグループが超望遠レンズを付けたカメラを三脚にセットして、同じ倒木にくる鳥を狙っていました。じっと待ち続ける根気は凄いですね。

150520-6.jpg

昼食後の八千穂高原自然園では、自分のペースで様々な被写体を撮影し、そこを出てからは周辺の白樺林を散策しました。

150520-7.jpg

150520-8.jpg

150520-9.jpg

150520-10.jpg

150520-11.jpg

150520-12.jpg

150520-13.jpg

150520-14.jpg

150520-15.jpg

白駒池は、時間と天候の関係で入口辺りを少し歩いただけにしましたが、苔の森が雨に濡れている時にあらためて歩きたい場所です。下の写真は1987年発表のポートフォリオ太素杳冥にいれた白駒池での作品です。

太素杳冥ブログ用

150520-16.jpg

150520-17.jpg

御射鹿池は他に誰もいなかったので、静けさに包まれていました。
この頃になると、初めは何を撮ったら良いのか分からなかった初心者の方も、自然と自分で歩き回って自分の目で被写体を探すようになっています。写真を撮る楽しみが少し分かって面白くなってくる時ですね。

150520-18.jpg

150520-19.jpg

150520-20.jpg

150520-22.jpg

150520-23.jpg

予定ではここまででしたが、夕日が綺麗そうだということで、上鶴さんが車山高原へ連れて行ってくれ、早朝から夕日までフル回転での充実した撮影ツアーでした。

150520-21.jpg

150520-24.jpg

27日の講評会には、2名の方が参加され、撮影データを見ながら、現像ソフトを使った画像調整やプリントについて勉強しました。

150520-25.jpg

2015.04.14「信州伊那谷と飯田の桜めぐり」写真撮影ツアー

facebookの方に先にアップしていたので、ブログへのアップが前後してしまいました。

1日中雨の撮影ツアーとなりましたが、東京から3名の方が参加して下さいました。
Sさんは甲府に2泊して、12日の写真教室撮影会にも参加されました。Nさんは前日に甲府泊、Kさんは当日朝の電車で甲府駅まで来ての参加でした。
郊外の山里にある桜は雨と霧につつまれて、晴れの日よりも撮影者の心に静かに語りかけてくるように思われました。
参加者の皆さんから、「今日は桜を満喫できて大満足」と言っていただいたので、本当に良かったです。
南信州は他にも沢山の桜があり、標高差のある地形から桜の見頃の期間も長く、とても1日でまわることはできないので、来年は泊まりがけや、少しずつ時期をずらしていろいろな所へ行くのも良いかなと思いました。

150414-1.jpg

150414-2.jpg

150414-3.jpg

150414-4.jpg

150414-5.jpg

150414-6.jpg

150414-7.jpg

150414-8.jpg

150414-9.jpg

150414-10.jpg

150414-11.jpg

150414-12.jpg

150414-13.jpg

150414-14.jpg

150414-15.jpg

150414-16.jpg

150414-17.jpg

150414-18.jpg

150414-19.jpg
プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる