スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.09 塾生さんの展示を観てきました。

塾生の井上由紀子さんの作品が、富士川町の山梨中央銀行青柳支店のロビーに展示されているので観てきました。
モノクロのプリントは塾でやりました。

銀行の窓口営業時間内の少ない時間ですが、しばらく展示されているようなので多くの方にご覧いただけたら有難いです。

IMG_1331.jpg

IMG_1329.jpg

IMG_1325.jpg

IMG_1321.jpg

IMG_1317.jpg

IMG_1313.jpg
スポンサーサイト

2016.06.07「暗室現像のマスター技師による、フィルム写真の加工編集を垣間見る」を読んで。

facebook に紹介されていた記事をシェアしたところ、とても反響がありましたので、facebookをご覧になれる方は公開設定になっていますので、コメント欄も含めご覧いただけたらと思います。

https://www.facebook.com/miki.kojima.73?fref=nf&pnref=story

とは言えご覧いただけない方のために下記に記載します。

アマチュアの方とお話をすると、フィルムの方が良い、デジタルはいじれるから駄目だと言う方が時々いらっしゃいますが、いったいこの方はフィルムでどういう写真を撮って表現していたのかと思う時があります。

ジャパンカメラのサイトに「暗室現像のマスター技師による、フィルム写真の加工編集を垣間見る!」という記事がありましたので、ご紹介します。

http://japancamera.org/inirio-ansitu/

facebookのコメント欄に沢山書き込みいただきましたが、私のコメントだけ以下に転載します。

話が変な方に行きそうなので補足します。リンクをさせていただいた笠井享さんのコメントを引用させていただきますが、

「写真表現の行為って、これを終わらせてやっとこ完結した〜というかんじでした。
デジタル化された今だからこそ、フィルム時代ではスペシャリストだけができていたこの種の「ツメ」作業が、比較的容易に誰でもできるわけで(しかもカラーでも!)ぜひトライしてみて欲しいと思うのですが、もはやこうやってツメていたということすら知らない人が多いですね。
そればかりか、数々のカメラ内蔵お任せモードを通過することで「ツメ」た気にさせてしまう・・・・
ベルビアでもプロビアでもコダクロームでも、フジカラーでもコダカラーでもなく、各自が視た世界をしっかりツメてファイナライズしてゆくオレカラーでありたいと思う次第です。」

とお書きになっていらっしゃるように、写真って撮っただけで完成終了ではないということを知っていただきたいのです。
それぞれの感じた世界をひとりひとりがどのように写真で表現するかということが大切だと思います。
フィルムを使うかデジタルを使うかは、自分の表現に合った方を自由に選択すれば良いことです。お仕着せの色や作られた階調を無批判に取り入れず、自分の表現を追求することから生まれた色や階調や表現を求めて行くことが大切だと思います。

2015.08.05入門教室生徒さんの写真

5月に一眼レフを買って写真の勉強を始めたばかりの生徒さんが富士登山で撮影してきた写真を写真塾でプリントしました。
風景2点の他にも、お友達に差し上げるスナップや記念写真の調整も29点行いました。素敵な写真がいっぱいで皆さんに喜んでいただけると思います。
写真は撮って完成ではなく、プリント作業の一手間が加わる事で宝物になります。

IMG_0814©入

IMG_0700©入

写真塾塾生さんの個展(11月1日〜24日)のご案内(26日追記・搬入展示)

写真塾塾生の今福一仁さんが、初めての個展を開催されますのでご案内させていただきます。
作品は塾でプリントさせていただきました。
私はオーロラを観た事がないので、今福さんとお話ししながら、「想像の翼を広げて」こぴっとプリントしました。(笑)
ご高覧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

今福一仁写真展「はじめて出会ったオーロラ 〜アラスカ・フェアバンクス滞在記〜」
会期:2014年11月1日(土)〜11月24日(月)
時間:10:00〜17:00 月・火休館日(祝日は開館・翌日が代休)
入場無料
会場:はやかわ創造空間 COCOROTO
   〒409-2713山梨県南巨摩郡早川町保1525
   0556-45-2770

“はるかオーロラをもとめて”
2013年2月。オーロラをもとめアラスカの内陸地フェアバンクスの街に降り立ちました。
夜間の気温はおよそ−25℃。極寒の地に5日間滞在し、念願のオーロラにめぐりあうことが
できました。はじめて見たオーロラ。夜空に舞う神秘の光を御覧ください。

今福一仁(Kazuhito Imafuku)
1976年、山梨県生まれ。
大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業。
大学卒業後、カメラマン・デザインオペレーターを経て、現在は仕事の傍らアマチュアカメラマンとして、天文写真や自然写真を撮り続けている。
山梨県立科学館・市民コミュニティ「星の語り部」にも参加し、プラネタリウム番組の制作、県内各地での星を通した様々な活動に携わる。

_G2A3033短辺620pixelsRGB

_G2A3034短辺620pixelsRGB

(26日追記)
会期にはまだ余裕がありますが、搬入展示のお手伝いに行きました。

午後から写真教室が工房であるため、午前中だけでしたがお手伝いすることができました。
この場所は、3年ほど前に獣害対策支援センターの展示を見に来たことがありましたが、床も張り替えられてとても素敵な空間になっていました。

141026-1.jpg

展示作業は、彫刻家の渕上照生さんがお手伝い下さいました。
渕上さんはガラス作家の奥様と、隣のギャラリーオゴンで作品の展示、販売、制作をしながら、COCOROTの管理もしていらっしゃいます。
時間が無かったので、少しだけ見せていただきましたが、素敵な作品ですので、改めて会期中にゆっくり拝見したいと思います。

141026-3.jpg

途中、私が来ていることを知った絵師の映水さんが、手作りの差し入れを持ってわざわざ訪ねてきて下さいました。
直接お会いするのは2回目なのに、そのお心遣いが本当に有難く嬉しかったです。

以前ここで展示したこともあるそうで、展示のアドバイスなどをしていただいたり、作品を固定する時にパネルの裏からおさえていただいたりしていただきました。
映水さんの個展が、12月11日から富士川町の酒蔵ギャラリー六斎でありますので、こちらも楽しみにしています。

141026-2.jpg

141026-4.jpg

最近の写真塾と写真教室

ちょっと更新が滞ってしまいました。
思い出しながら、ちょっと長いですが・・・。申し訳ございません。

入門教室では、12月に撮影会を2回行いました。

_G2A3144-2.jpg

_G2A3188-2.jpg

9日は花の都公園で夕方のダイヤモンド富士を撮影しました。残念ながらこの日は雲が多くダイヤモンドにはなりませんでしたが、ダイナミックな雲を撮る事ができました。日の出を撮る時はだんだん暖かくなるのですが、日没は逆にどんどん冷えてきて指が悴んでカメラの操作も儘なりません。

_G2A3284+3285.jpg

お一人の方がメモリーカードを忘れるというアクシデントもありましたが、他の方の新品の予備を譲ってもらい、日没撮影後には近くの写真屋さんでカードを購入する事が出来ました。忘れた原因は、写真屋さんでプリントをする時にカメラから出して、その後戻すのをうっかりしたという単純ミスでした。事前の連絡の時に寒さ対策とバッテリーの充電については念を押していたのですが、持ち物の確認の大切さを改めて思い知りました。
その後は、公園内のイルミネーションを撮影。−5℃(国道の気温。公園での体感温度はもっと低く感じました)のなか皆さん頑張って撮影しました。

_G2A3440.jpg

12月2回目の24日は、地元のダイヤモンド富士の撮影ポイントで日の出の撮影をした後、家に戻り通常の写真教室で撮影したばかりの写真の講評を行いました。日の出のように刻々と状況が変わる時間に待ったなしの撮影では、カメラの操作に迷いがあってはいけません。1月からの入門教室はそのあたりの復習からやる必要がありそうです。

22日は、地元の塾生さん1人、地元のアマチュアクラブの2人をお誘いして、東京の写真展巡りをしました。東京からは塾生の酒巻さんも合流。6人でモノクロ三昧の1日の予定です。

三好耕三展「YUBUNE 湯船」(PGI)では、遠方から来た私達全員に三好さんからPGI LETTERを頂きました。有難うございました。森山大道展「Daido Moriyama white and vinegar」(IMPOSSIBLE PROJECT SPACE)では、現在もインスタントフィルムを作っている会社ということで、森山氏がモノクロームのインスタントフィルムで撮り下ろした作品と写真集の展示のほか、インスタントカメラもさわることができました。8×10のモノクロインスタントフィルムがまだ手に入るのはちょっと驚きでした。現像のプロセッサーがあったら使ってみたいと思いました。「monochrome Ⅶ」(ギャラリーE&M西麻布)では40人の写真家による様々なモノクロプリントを観ました。

他にも良い展覧会をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さいとネットに書いたら、「First Born」有田泰而展(gallery 916)とクリスマス・フォトグラフィー・ショー・2012」展(インスタイル・フォトグラフィー・センター)を教えていただきました。便利になったと思うとともに、教えてくださった方々のご親切が本当に嬉しいです。

IMG_0361+0365.jpg

gallery916へは始めて行きましたが、倉庫を改装した広い空間に驚きました。こういう場所が日本にもあったんですね。インスタイル・フォトグラフィー・センターでは、懐かしい方にお会いしました。昔pgiが虎ノ門にあったころ良くお会いしていた元pgiディレクターの山崎さんが、(株)フォトクラシックの代表として現在こちらのお仕事もお手伝いしていらっしゃるそうで、20年ぶり位の再会でした。ご親切にも私達のために、アンセル・アダムスの額装をしていない作品をわざわざ出して観せて下さいました。有難うございました。

その後新丸ビルへ行き夕食の後、新しくなった東京駅周辺を散歩しました。

IMG_0368+0390+0392.jpg

毎回、欲張って沢山の展覧会を巡りくたくたになりますが、良い作品を沢山見ることができ充実した一日でした。
2月も展覧会廻りを予定しています。

1月に入り、酒巻さんのエプサイト展の準備も佳境に入り、21日22日は泊まりがけでいらっしゃいましたので、昼食を昨年二人展をご一緒した井上さんも誘って、近所の妙法寺で不定期に行われている寺カフェに行ってきました。

_G2A3972+3974

_G2A3978.jpg

着いた時先客が4人あったのですが、そのうちのお二人は写真教室の生徒さんで、また、後から来られたご夫婦の奥様も以前写真教室に来ていた方なので、偶然にも9人中私も含め6人が写真塾と写真教室の関係でご縁のある方という誠に不思議で有難い場となりました。

_G2A3983.jpg

食事をして家まで歩いての帰り道に見えた富士山です。

1月2回めの入門教室から新しい生徒さんがいらっしゃる事になりましたが、まだお会いしたことも無く、うちの場所もよく分からないかもしれないと思い、以前から作りたかった看板を家の前に設置しました。この場所は、春になったら花がいっぱいに咲きます。

_G2A4066.jpg

_G2A4068-2.jpg

_G2A4072-2.jpg

1月29日は写真塾の酒巻さんがエプサイトの展示プリントの仕上げにいらっしゃいました。
最後にスポッティングをしてからフラッティングをします。

酒巻スポッティング風景

_G2A4095-2.jpg

ロール紙はカーリングが結構強いので、額装に出すまでフラッティングをします。
1970年代に発行された「ライフ写真講座」は今でも時々読み直していますが、こんな用途でも役立ってくれています。(笑)
この本は、まさか将来息子が写真の道を志す時になるとは思ってもみなかったであろう父が、当時中学生だった私にプレゼントしてくれたものです。現在写真塾や教室をやるのに学ぶ事が多く大変役に立っており父には本当に感謝しています。

今回使用した用紙はピクトランバライタでしたが、結局ロール紙を3本使いきってしまいました。
ある作品では、どうしても思うようなプリントが出来ず、3回に渡り計9枚もプリントをやり直しましたが、なかなかOKを出さない私に酒巻さんは辛抱強くついてきてくれました。

実は、酒巻さんが帰られてから、まだ自分で納得出来ない部分があったのでさらにやり直したのですが、奇跡的にロール紙の端まで最後数センチを残してプリントを完了することができました。

プリントは本当に奥が深いです。

それから今月のアサヒカメラ2月号に、酒巻さんの作品が見開き2ページに4点紹介されています。

_G2A4098.jpg

良い作品展になりますので、多くの方にご覧頂きたいです。

酒巻澄江写真展
杜に生きる
2013年2月22日(金)〜3月7日(木) 日曜日休館
10:30〜18:00(最終日は15:00まで)入場無料
エプソンイメージングギャラリーエプサイト
〒163-0401 東京都新宿区西新宿2−1−1 新宿三井ビル1F
03-3345-9881
http://www.epson.jp/epsite/
プロフィール

holmeswan

Author:holmeswan
写真家小嶋三樹のブログです。
山梨県南巨摩郡富士川町で写真塾と写真教室をやっています。

ホームページはこちら
http://www.miki-kojima.com
facebookはこちら
"https://www.facebook.com/miki.kojima.73
facebookページはこちら
"https://www.facebook.com/kokorowakuwaku/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。